このページではJavaScriptを使用しています。

一級技能士達が、最新鋭加工設備を駆使し、短納期をお約束します。大阪の試作部品加工メーカー 株式会社アスク

加工技術・切削加工

切削加工

製品イメージ アスクでは3S (speed・safety・service) のコンセプトのもとに熟練した加工技術者が50台以上の最新鋭マシニング、NC旋盤等を駆使して高品質の切削加工を短納期で行っています。特に開発試作における小物部品切削加工はその技術力と精度に高い評価をいただいています。

>>詳細を見る

レーザー・プレス

製品イメージ レーザー溶断とプレス技術は電子部品のシャーシ等、様々な分野の基幹部品加工に無くてはならない技術です。部品取付の基部にあたるパーツが多いため、なおさら高精度と均一の品質が求められます。 アスクではアルミ切断可能なレーザー加工機と高精度プレス加工機を備えお客様の設計データを思い通りの形で仕上げます。

>>詳細を見る

ワイヤー放電

製品イメージ 焼き入れ材や超硬合金などの極細形状加工に圧倒的な強みを持つワイヤー放電・形彫放電加工。アスクでは複合・多重カットなど精度と面粗度の良さを要求されるご依頼に、独自の蓄積ノウハウと技術で効率的に両加工を運用しています。

>>詳細を見る

検査体制

検査体制 お客様よりご依頼の試作品・多品種少量精密部品が、設計の意図通りに忠実・正確に仕上がっている事が、一番重要なことです。アスクでは、最初期から検査部門の重要性を認識し、積極的な設備投資と人材教育を行ってきました。

>>詳細を見る

このページのTOPへ